経済的自由を得る為に不動産投資を開始。マンション経営に奮闘する姿を日々公開中。

  サラリーマン大家奮闘記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 大家業 > 漏水事故 湿気騒動  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漏水事故 湿気騒動

2007 - 07/03 [Tue] - 23:39

クリックのご協力よろしくお願いしますm(__)m “不動産投資ブログランキング”

ご無沙汰してます。
ここ最近どうにもモチベーションがあがらずにだらだらと過ごしてしまいました。

しかしCFネッツのメルマガにある“成功への「こころ」の科学”で目が覚めました。

「チャンスとは、けっして向こうからやってこないものである」
7月になりもう一度今年の目標を見直し、できることをやっていこうと思います。


まずは自分の中でもう一度整理するために3月~6月に起こった漏水事故について書ける範囲で書いていこうと思います。

おおまかな流れは

湿気騒動 → 水漏れ発覚 → 復旧工事 → 入居者Aさんとの騒動 → 保険請求 → 入居者Aさん暴走 → 保険請求終了 → 入居者Aさん退去

になります。


今日は湿気騒動について。

昨年の12月頭にとある部屋から壁紙がはがれてくると連絡があり、その上の部屋が原因ではないかと調べる予定でした。
しかし上の部屋の方と連絡がまったく取れず今年2月になりようやく部屋を見せてもらえる事になりました。
業者に見てもらったのですが“結露が原因”という結果。
結露ではしょうがない、除湿機を渡してマメに除湿をしてもらう事にしました。

今になって思えばここでの判断ミスが全ての始まり。
この部屋は日当たりもよく、風通しもいい部屋なので結露なんて出るはずもない、その判断が当時はできませんでした。
疑問など持たずに“結露”で納得してしまいました。
業者が言う事を鵜呑みにしてしまった事、そして複数の業者に見てもらわなかった事も原因の一つ。

管理会社任せ、管理会社の業者任せではなく、こちらが信頼できる業者にお願いする事。
また水周りについては中途半端に調べて納得するのではなく、とことん調べる事が後の被害を最小限に抑える方法だと学びました。

次回は水漏れ発覚編です。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furousyotoku.blog15.fc2.com/tb.php/277-0d4321db

 | HOME | 

プロフィール

リー

  • Author:リー
  • 2004年に初めて不動産投資の存在を知り、2005年に活動開始!

    2005年9月に1棟目を購入!
    2009年3月に2棟目を購入!

    相方と共にマンション経営を行っています。

    入居率
    1棟目:14/15入居
    2棟目:15/15入居

    不動産で経済的自由を得るため日々奮闘中。



ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。