経済的自由を得る為に不動産投資を開始。マンション経営に奮闘する姿を日々公開中。

  サラリーマン大家奮闘記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 大家勉強会 > セキスイハイムセミナー  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セキスイハイムセミナー

2006 - 09/24 [Sun] - 21:46

18日に名古屋マリオットアソシアホテルにてセキスイハイムのセミナーが行われました。

到着するとセキスイの社員がたくさんいます、このセミナーに物凄い力が入っているのを感じます。
会場も非常に広く、対応も良好でした。
聴講者は私が一番年下というくらい年配者が非常に多かったです。

CBCアナウンサーの青木まなさんの進行で始まり、第一部がさくら事務所の長嶋修さんの講演でした。

講演の中で気になったのは“住生活基本法の改正です。
そのような法律がある事自体知りませんでた、しかも改正により今後不動産業界が大きく変わるようです。

改正の大きな目的は「“量”から“質”へのへの転換」です。

具体的には“耐震”“住宅性能表示”“省エネ”です。
今後そういう性能表示の義務化が始まり、今まで目に見えなかったものを数値化して売買時に参考にする時が来るかもしれません。
また質を上げる事により建物の耐用年数も上がり、それにより中古住宅市場がどんどん整備されていくだろうと予測されていました。
詳細はコチラを参照してください。


第二部はパネルディスカッションでしたが、長嶋さんは常にお客様の立場を考えた考え方で非常に好感が持てました。


今回セキスイのセミナーと言うよりも長嶋修さんが講演をするという事で申し込んだのですが、非常に勉強になりました。

最後に長嶋修さんが何度も繰り返し言われてた事を書きます。

大切な事
1、投資家としての“使命感”“誇り”“志”を持つ!
2、不動産投資の目的“理念”を確立する。

特に2に関しては、しっかりとした“理念”があれば軸がぶれずに地に足がついた経営ができるのは言うまでもありません。

★すぐさま実践、人気不動産投資家ブログ集はコチラ★

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furousyotoku.blog15.fc2.com/tb.php/205-8201d7cc

【セキスイハイム】について

セキスイハイムセキスイハイムは、積水化学工業 が発売している住宅のブランド名称である。「セキスイの○○○です」と名乗り、業界大手の積水ハウスの社員と思わせるが、実際には関連企業であったが、現在は全くの別会社なので注意が必要である。.wikilis{font-size:10px;c

セキスイハイムセキスイハイムは、積水化学工業が発売している住宅のブランド名称である。なお、積水ハウスは一応系列ではあるが、れっきとした別会社である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History

 | HOME | 

プロフィール

リー

  • Author:リー
  • 2004年に初めて不動産投資の存在を知り、2005年に活動開始!

    2005年9月に1棟目を購入!
    2009年3月に2棟目を購入!

    相方と共にマンション経営を行っています。

    入居率
    1棟目:14/15入居
    2棟目:15/15入居

    不動産で経済的自由を得るため日々奮闘中。



ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

Sponsored Link

Sponsored Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。